日本シダの会 Webページ技術資料
    アドレス帳 インポート・エクスポート手順 (1)

 パソコンを乗り替えるたびに、メールのアドレス帳を整備しなければならないのは大変厄介です。
 ここでは Microsoft Outlook Express のアドレス帳を Windows 7 の Microsoft Outlookに
 移しかえる方法を説明します。

 【 手順 1】 Microsoft Outlook Express の アドレス→エクスポート→ほかのアドレス帳 と
        クリックしていく。


 アドレス帳エクスポートツールでは テキストファイル(CSV) を選んで エクスポートボタンをクリック。


 CSV のエクスポートでは エクスポート先のファイル名を任意の名を付ける。
 ファイル名の後に(拡張子といっているもの)「.CSV」 を付けること。


 エクスポートするフィールドには、姓名、表示名、電子メールアドレスを最低でも指定しておくこと。
 そのほかのは、自分の好みで。


 完了ボタンを押す。正常に完了することを期待しつつ・・。


 エクスポートされたファイル(この例では dell-express-address.csv ) が
 C:\Program Files の Outlook Express のフォルダーに格納されていることを
 確認しにいく。


 エクスポートされたファイル(この例では dell-express-address.csv ) が
 確認されたら、これをメモリースティックなどにコピーし、Windows 7 の新パソコン
 に移す準備をする。


 このエクスポートされたファイルをメモリー媒体(フロッピーやメモリースティックなど)に
 保存したら、いよいよ Windows 7 の Microsoft Outlook に組み込みに移る。

 次の手順 へ